スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中1 1学期総括 中堅校の実情

あっという間に、中学生活はじめの1学期が終わりました。

息子は毎日スポーツに忙しく、入学してから定期試験前からの10日間以外、休みがありません。
余計なことを考える暇もやる暇もないのは、今のところ、よしとしております。

ブログも特に書くことがなく・・・もうやめたのか?っていう感じになっていますが、やめません。
夏休みのように、普段よりはわずがに時間がある期間があると、細々とですがまだ洋書を一気読みしたりはしていますので。
これについてはまた後日。

さて、学校のこと。
通っている学校は、公立大国地域の、中学受験における併願校。
この意味するところがどういうことか、事前にわかっていたつもりではありますが、現実を突きつけられて、あらためて実感しています。
中学受験の併願校であるところの中堅校の意味。
それは・・・・入学者には上位層が「全く」いない、ということです。

息子は上位校にも合格した上で敢えて入学している稀な人なため、入学時点で上位ではありました。
入学時上位5%、中間3%、期末試験では0.5%という位置取りに。

これを、別の地域に住むバーバに言うと・・・
孫がそこまでカシコくないことを知っているので出た言葉。
それって学校のレベルが・・・どうなの、ねぇ、
と。
そういうことです。

思うところはありますが、本人は毎日充実した生活を送りよい仲間に恵まれているようなので、今はこれでよいと思っています。

学校はこういった中堅校にありがちな、大量の課題を常に課し、勉強について管理する学校です。
息子はなんとかこなしていて求められるレベルは余裕でクリアしていましたが、1学期間見ていて、これでは皆が思考停止になると思いました。
言われたことだけこなしていればよい、と。
それでいいならいいのですが、言われること、の内容とかレベルが重要です。

いろいろ疑問を感じて先生に聞いてみたのですが、回答としては、レベル的にこうしないと、進学校として現実的には難しい、という感じの回答でした。大学には全員行きますから、結果を出させるのが学校の目標なんでしょう。

私は勉強にも生活にも自立が大事だと思いますので、なんとかもう少し考え自立させる方法を提供してほしいものです。

と、考え出すと文句が出てくる私ですが、すべて入学前から分かっていたこと。
(いや、子供がトップだとは思っていなかったので一抹の寂しさはあります。)
子供としては、スポーツに打ち込めてよい仲間に恵まれて、幸せそうな毎日なので、私も本人も満足です。

せっかくだから、校内のいろんなチャンスを利用しつつ、充実した学校生活を送ってほしいなと思います。
私の中高6年間よりはずっと充実する6年間になるだろうなという予感はあります。

好きなスポーツがあってそれを思いっきりできて、英語はずっとトップで先生には一目置かれるだろうし、そんな学生時代、ホント羨ましい。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先日は、コメントありがとうございました。
息子さん、とても優秀で、そしてスポーツも勉強も頑張っていらっしゃるのですね!

今は「思考停止状態になりそう」に見えるかもしれませんが、学年があがるにつれて、成長と経験によって、見通しも立つようになり、周りが見えてくるようにもなり、時間や体力の配分を考えられるようになっていくのではないでしょうか。

娘の学校も中堅進学校だったので管理主義的なところが多々ありましたが、外に出ていくきっかけをたくさん与えてくれるところでもあったので、やってみたいことを見つけるたびに、どうすればあきらめずに済むかを考えてたくましくなっていったような気がします。

息子さんの視野もだんだん広がって、自立していくと思います!

子どもがちょっと年上というだけでなんだか偉そうなコメントになってしまってすみません💦

ナツコさんへ

ナツコさん、お越しいただき、そしてコメントもいただきありがとうございます。
偉そうだなんてとんでもない!とっても嬉しいです。

ナツコさんのおっしゃるように、もう少し成長していくにつれて、色々と客観的に見れるようになるとよいのですが。
今は周りと一緒が第一で、部活も1日も休みたくないという感じでして、それはそれで、今まで環境が変わることが多かった息子にとっては、じっくりと仲間づくりに励んで自分のホームを気づきあげる良い時期だとは思っています。

息子の学校も海外提携校との間に年間留学などありますが、ある特定の文化にお邪魔して過ごす一般的な留学と比べると、コナツさんのカレッジは全く別の特別な学校です。
ある種の文化的ユートピアで、世界を想う教育を2年間受けることができるなんて、羨ましいです!
いつか息子自身に「羨ましい!」と思ってほしい、そのためにも、少しずつ今から心だけは世界に向いてほしいなと願っています。

また色々と教えていただけるととても嬉しいです。

プロフィール

ミルフィーユ

Author:ミルフィーユ
子供には、グローバル時代育ちの子としてたくましく生きて欲しい。
視野を大きく、小さいことにこだわらず、が子育ての目標。

セイ:中学一年生
5〜7歳は海外でインター校に通っていた。
現在、日本の中高一貫校の中学一年生。

小2の7月に英検準二級取得。
小3の7月に英検二級取得。
小4の3月に英検準一級取得。
小6の7月に英検一級取得。

ブログ開始当初は小2だった息子、もう中学生。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
楽天商品検索
NATIONAL GEOGRAPHIC KIDS
ナショジオキッズ定期購読
私が利用するサイト
ホテル予約

子どもとの旅は予期せぬ事が起こるもの。キャンセル料がかからないプランを選べる。

航空券・ホテル予約

空席のみ表示され価格比較ができる。

LEGOLAND

スター・ウォーズのアドベントカレンダーが30%OFF
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
管理人へメール

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

洋書ネット注文
この二店を利用中。
Amazon.co.jp

便利で早いです。


紀伊國屋BookWeb

安くて豊富!どんな本でも海外取り寄せ。
Magic Tree House
息子が大好きなシリーズ。色々なテーマにそって時空を超えて旅をします。そのテーマについて興味を持つことができるので、低学年の読み物としてとてもオススメ。
hulu
レンタルせずにhuluで視聴!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。