最悪な小学校の卒業式、素晴らしかった中学校の入学式 

小学校卒業しました。
卒業の一ヶ月前から卒業式練習ばかり、それも冷え切った体育館で高圧的に怒鳴る先生の指示のもと、貴重な残り少ない小学校生活をほとんどすべて卒業式練習に奪われた、と息子は怒ってました。ずっと。君たちのためと言いながら先生のメンツのために決まっている、なんのための卒業式なんだ、と。
卒業式が無事終わって晴れて卒業してからも、もう思い出したくもない、と言っていました。

卒業式。親の感想は。。。。驚きしかありませんでした。公立小、未だにあんな卒業式を行っているとは・・・全く予想外。
軍隊式なのに、なぜか入場と退場の音楽は歌謡曲。
感動を誘う構成になっている「おくる言葉」は、20分以上あるコーナーで歌が組み込まれており、涙を流す保護者もいましたが、こんなに長々とセリフを覚えさせられ歌わされるなんで、なんとも子供達が気の毒に思えた私です。
だれもこんな式を望んではいません、と言いたい気持ちでしたが、卒業式の日は保護者はクラスに行けず、先生と最後に触れ合う機会もありませんでした。


そして。
中学校に入学しました。
私立中学の入学式、特に期待はしていなかったのですが、思いがけず感動してうるうるしてしまいました。
新しい門出にふさわしい、厳粛ながら明るく希望に満ちた式でした。
宗教に基づいた形式の式に出るのは私にとって20何年ぶり。宗教が全く初めての保護者も多いので司会の先生が形式を簡単に説明されました。講堂で不思議とすっと中高生時代に戻った気がしたずうずうしい私です。
校長先生のお話は小学校とは違って教訓めいていおらず、しみじみと聞き入ってしまう話でしたし、音楽の素晴らしさを実感した式でした。

息子は、ちょっと緊張したようでしたが、入学式に対しては私と同じ感想を持ったようです。


これから良い仲間に出会って、充実した学校生活を送れるといいね。
6年間ともに過ごす仲間がそこにいる、というだけで、十分。

良い予感しかしない入学式でした。

さあ、これから毎朝お弁当作りだ・・・・


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミルフィーユ

Author:ミルフィーユ
子供には、グローバル時代育ちの子としてたくましく生きて欲しい。
視野を大きく、小さいことにこだわらず、が子育ての目標。

息子:中学2年生
5〜7歳は海外でインター校に通っていた。
現在、日本の中高一貫校の中学一年生。

小2の7月に英検準二級取得。
小3の7月に英検二級取得。
小4の3月に英検準一級取得。
小6の7月に英検一級取得。

ブログ開始当初は小2だった息子、もう中学生。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
楽天商品検索
NATIONAL GEOGRAPHIC KIDS
ナショジオキッズ定期購読
私が利用するサイト
ホテル予約

子どもとの旅は予期せぬ事が起こるもの。キャンセル料がかからないプランを選べる。

航空券・ホテル予約

空席のみ表示され価格比較ができる。

LEGOLAND

スター・ウォーズのアドベントカレンダーが30%OFF
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
管理人へメール

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

洋書ネット注文
この二店を利用中。
Amazon.co.jp

便利で早いです。


紀伊國屋BookWeb

安くて豊富!どんな本でも海外取り寄せ。
Magic Tree House
息子が大好きなシリーズ。色々なテーマにそって時空を超えて旅をします。そのテーマについて興味を持つことができるので、低学年の読み物としてとてもオススメ。
hulu
レンタルせずにhuluで視聴!