スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小6 9月 和書読書記録

非常に忙しい毎日のはずですが、隙間時間は読書。
和書も洋書もぼちぼち読んでいます。

和書は、最近は重松清を何冊か買っておいたものを進んで読んでいます。
数冊読むと面白さがわかった様子。以前載せたものもあるかも。再読含む。

ナイフ


星のかけら


小さき者へ


くちぶえ番長



意外にも面白がって読んだ本。
古事記物語


下記は受験生の定番、というか読んどいてもらわないと。

走れメロス 富獄百景


羅生門 杜子春



英語では今までも触れることがあった聖書の話。
英語および英語圏や西洋の文化を理解する上で避けて通れないのが聖書とギリシャ神話の知識。
読むかなと思って買ってあげたら面白がってどんどん読んだものが聖書の物語。

旧約聖書物語(上)(下)
 

聖書ってさ〜意外にどろどろしたグロい話が多いね〜面白かった、と。

そうなんですよ。人と人との話だからね。

私自身は現在宗教はありませんが、毎朝礼拝のある教育環境で6年間教育を受けました。
息子の中等教育も、できれば宗教ベースの環境があるといいなと思っています。
うちの地域では日本の宗教に基づいた学校が複数あり教育内容も素晴らしい良い学校と聞きますが、どうしても行かせる気持ちにならないのは私の育った環境のせい。息子の可能性を狭めてないかと本人にたずねましたが、息子もその宗教環境は「嫌だ、行かない」と言いました。

なんかね、雰囲気が・・・う〜ん違うかな、って。
学校パンフレット見るだけで、ものすごく違いが伝わって来る。なんなんだろ。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミルフィーユ

Author:ミルフィーユ
子供には、グローバル時代育ちの子としてたくましく生きて欲しい。
視野を大きく、小さいことにこだわらず、が子育ての目標。

セイ:中学一年生
5〜7歳は海外でインター校に通っていた。
現在、日本の中高一貫校の中学一年生。

小2の7月に英検準二級取得。
小3の7月に英検二級取得。
小4の3月に英検準一級取得。
小6の7月に英検一級取得。

ブログ開始当初は小2だった息子、もう中学生。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
楽天商品検索
NATIONAL GEOGRAPHIC KIDS
ナショジオキッズ定期購読
私が利用するサイト
ホテル予約

子どもとの旅は予期せぬ事が起こるもの。キャンセル料がかからないプランを選べる。

航空券・ホテル予約

空席のみ表示され価格比較ができる。

LEGOLAND

スター・ウォーズのアドベントカレンダーが30%OFF
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
管理人へメール

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

洋書ネット注文
この二店を利用中。
Amazon.co.jp

便利で早いです。


紀伊國屋BookWeb

安くて豊富!どんな本でも海外取り寄せ。
Magic Tree House
息子が大好きなシリーズ。色々なテーマにそって時空を超えて旅をします。そのテーマについて興味を持つことができるので、低学年の読み物としてとてもオススメ。
hulu
レンタルせずにhuluで視聴!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。