英検一級 二次試験対策

思いがけず英検一級の一次試験に合格し、二次試験の日程を確認したら・・・
すでにしっかり息子本人の予定をいれてしまっていました。
関係各位に謝って日程をずらしてもらうも、理由は言わず。
息子は普段は英語と無関係のフツーの小学生生活を送っているので、小4で英検準一級をとり今回一級の二次試験を受けるなんてことを知っている人は家族以外にいません。

さて、二次試験の詳細を英検HPで調べてみました。
息子には難しすぎる。。。と驚愕。

形式と内容は・・・
英語で5つのトピックが書かれたカードをわたされます。
一分間で5つのトピックのうち一つをえらんでスピーチに備えます。
二分間で、自分が選んだトピックについてスピーチします。
スピーチ内容やトピックに関する質疑を受けます。

このトピックが社会的な問題について書かれたもので、日本語でもスピーチするのが難しそう。
平凡な小6息子は5つの中から「自由に」選べる感じがしません。
たとえば2013年から
1, Agree or disagree: Technological advances have made the world a safer place
2, Are performance-enhancing drugs an inevitable part of professional sports?
3, Can the factory farming of animals be justified?
4, Do the strengths of multicultural societies outweigh the weaknesses?
5, Can an economic system based on capitalism ever be fair to all?

母:これさ〜あんた選べないよね、必然的に一個に決まるか、せいぜい2個から選ぶって感じじゃない?
子:そうなんだよね〜選ぶっていうよか、わかるの探すって感じで、決まっちゃう・・・・

まあ仕方ない。
週1で細々と続けているスカイプ英会話の担当の先生に、対策授業を二週おこなってもらうよう依頼。
スクールの対策教材を使って先週一度すでに授業でやってもらいました。

英検一級の一次試験を知っている先生は「まーあんな試験によく合格したね!来年大学に入るつもり〜?!」などとジョークをふっかけられながら対策を始めましたが、これがひどい・・・。何がヒドイって、息子の英語能力がひどい。。。。

先生は「なんて言ったってこれは英検一級の二次試験だからね」ということで細かいことを一つ一つ取り上げてスピーチを中断しながら注意して下さったわけですが、aじゃなくてanだとか、複数形だとか、andとsoばかり多用してるとか・・・・そんなことに終始して本質に近づけないまま三十分が終わりそうなほど、基本的なところがなっていない。
わたしもそれはよくわかっているのですが、もう今更・・・と放っておいた結果です。この回はそういった細かいことを注意してもらうがままにしておいて終了しました。次回は、中断せずに最後まで通す模擬スピーチ(本番試験はトータル十分間)を何回かおこなってもらおうと思っています。

トピックの内容は社会問題や時事問題をはらんで子供には難しいのですが、しかし、よく考えたら、これは英語の試験であって、大学入試とかの口頭試問ではないので、トピックに関するスピーチの内容そのもの自体は合否判定の対象ではないと思われます。
要は、英語話者として論理的なスピーチができるか、トピックのキーワードに対する理解があるか、をメインに見られるのではないかと。
なので、一次試験の英作文と同様に、主題への意見(yes or no)、理由1・2、まとめ、の順に話せ、と言い聞かせ、なんとか「話しながら」適当に考える、という感じでやるしかいなようです。

大人の受験者ですと、中には時事問題を含め何十ものトピックを予想し、あらかじめこの話題がでたらこう答える、と完全に準備して(スピーチ原稿を作って)臨む方もいらっしゃるそうです。すごい。

先日、珍しく夫に登場してもらい、面接官になってもらって初めて家で模擬面接をしました。
そこで夫が一言。
「う〜ん、何言ってるかわかんない。」
英語に関してではないのです。
夫は英語は特に得意ではないですが採用面接の経験があります。
実は、息子はすっかり日本人として英語を喋るようになっています。
「何が言いたいのかわからない。もっと結論をはっきりと初めに言っていいんだ。遠廻しに聞こえる」
「よく分からないことについて長々と話す必要はない。面接官としては、受験者の能力を測りかねるときは時間があればもう一問質問して確かめたい。ある質問についてよく分からないなら、分かることだけ答えて終えればれよい。
無駄に話を長引かせて、もう一回能力を測ってもらう機会を失うのはもったいない」
なるほど。
すっかり日本語話者として英語を話している息子。確かに何を言いたいのだかよく分からないということはあります。
英作文をしていても、スピーチをしていても、完全に日本語で考えているため、「◯◯ってなんていうんだっけ」とよく言っています。
もちろん辞書も日本語で引きます。

どうなることやら・・・
緊張してもよいことないと思うので、息子にはあまり堅く考えないように言いました。
楽しんでくれるといいのですが。
そう。
これを伝えたい!こういう考えもあるでしょう?というくらいに気軽に面接官とお話ができれば問題ないと思うのです。
が。
日本人のおじさん(面接官)がきっとむすっとしてるよ、と言う息子には難しいかな。
今週末が試験です。
チャンスは計4回あるけれど、面倒だから一度で終わって欲しいです。


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミルフィーユ

Author:ミルフィーユ
子供には、グローバル時代育ちの子としてたくましく生きて欲しい。
視野を大きく、小さいことにこだわらず、が子育ての目標。

息子:中学2年生
5〜7歳は海外でインター校に通っていた。
現在、日本の中高一貫校の中学一年生。

小2の7月に英検準二級取得。
小3の7月に英検二級取得。
小4の3月に英検準一級取得。
小6の7月に英検一級取得。

ブログ開始当初は小2だった息子、もう中学生。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
楽天商品検索
NATIONAL GEOGRAPHIC KIDS
ナショジオキッズ定期購読
私が利用するサイト
ホテル予約

子どもとの旅は予期せぬ事が起こるもの。キャンセル料がかからないプランを選べる。

航空券・ホテル予約

空席のみ表示され価格比較ができる。

LEGOLAND

スター・ウォーズのアドベントカレンダーが30%OFF
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
管理人へメール

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

洋書ネット注文
この二店を利用中。
Amazon.co.jp

便利で早いです。


紀伊國屋BookWeb

安くて豊富!どんな本でも海外取り寄せ。
Magic Tree House
息子が大好きなシリーズ。色々なテーマにそって時空を超えて旅をします。そのテーマについて興味を持つことができるので、低学年の読み物としてとてもオススメ。
hulu
レンタルせずにhuluで視聴!