FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

i-Readyによる実力判定テスト

前回の記事に書いた通り、財団の英語保持教室では今年度からi-Readyというアメリカのeラーニングシステムを導入しています。

i-Ready のことは知りませんでした。財団などの情報によると、数年前にアメリカで開発されたe-ラーニングシステムで全米の各州の現地校で導入され、100万人の利用者がいるとか。生徒の実力に応じた学習ができるのが特徴。i-ReadyではReadingとMathのプログラムを提供していますが、財団の英語保持教室で利用されるのはReadingのみです。
学校に導入されるシステムなので、個人での利用は不可なのではないかと思います。

財団からは各生徒のIDが与えられ4月にi-Readyのウェブ上で実力判定テストを受けました。その結果によって個々のレベルに応じたカリキュラムが組まれ学習が進められます。学習自体は、カラフルなアニメーションで楽しく進めることができ、キャラクターを変更したり途中で受けるミニテストによって溜まったポイントでゲームができるようになったりする、という仕組みです。好きなときにインターネット上で学習をすすめることができ、中断すれば次回はその続きから始められます。教材は毎年開発されているので、毎年新しい教材が加わるそうです。
財団の保持教室では、自分が通っているクラスの課題が終わって余力があれば進めてくださいというスタンスでの取り扱いです。

実力判定テストでは、以下の各項目別にPerformance Level判定がでて、かつ、その生徒のOverall Reading PerformanceのPlacementが出ます。
レベル判定はそれぞれ四段階。

項目は以下の通り。
Phonics
High-Frequency Words
Vocabulary
Comprehension : Literature
Comprehension : Informational Text

レベル判定は
Above Level
At Level
Approaching Level
Need Improvement
の4段階判定です。

息子も4月に実力判定テストを受けました。
途中で、文章が何ページにも渡っているのに気付かずに全部読み切らないまま答えちゃった〜などと騒いでいてトラブルもあったみたいですが、一人でPCに向かってテストを受けていました。小一時間はかかった記憶があります。

4月のレベル判定はというと・・・
項目別では、やはりPhonicsがApproaching Levelです。ずっと気になっていることですが、フォニックスが弱いです。
あとはAt Level以上。
High-Frequency wordsがMax score、 Informational TextがAbove Levelでした。

総合判定は「At Level 4」。
財団が何年生として息子を登録しているのか説明がないので分からないのですが、たぶん日本の学齢の4年生として登録されていると思われ、このテストにおける「At Level4」というのは「Readingは4年生レベル」という判定なのではないかと思います。

息子は北米式学齢では今G3が終わったところでこれからG4になる学年なので、まあよいのではないかと思いました。

さらに、各生徒のLexile指数(リーディング能力)も判定がでるとこのとで財団側に問い合わせれば個別に教えてもらえる様ですが、私はこのLexile指数というのはどうも信用していないというか子供に利用するのはちょっと違う気がしているので、確認していません。

これから年に数回実力判定テストを受け、結果が過去の結果と比較してみられるようになるという話なので、今後の学習とテスト結果を楽しみにしたいと思います。

結果はともかく・・・・、
我が家のようなそもそも帰国時の実力もよくわからないままに帰国して年数がたってしまっている家庭においては、日本にいながらアメリカ現地校の子供達との比較で客観的なレベルチェックができるのはとてもありがたく、その意味においての意義が一番大きいと思います。

アメリカのすべての州の現地校レベルと比較しての「At Level」というのが本当の実力においてはどう評価されるのかは私にはよくわかりません。正直、高くはないと予想します、たぶんどこかの国でレベルの高いインターに編入したい場合はもっと実力がないと無理でしょう。でも、まあ、今はこれでいいかな!と思っています。

このi-Readyでの日々の学習はなかなか思うように進めることができませんが、好きなときに好きなだけ(少しでもよい)進められるので、せっかくの機会なのでこれから意識して利用させようと思っています。息子はときどきミニテストがあったりするi-Readyのスタイルは割と好きなようですが、自分から「i-Readyしたい!」と言い出すほど気に入っているわけでなはいので、こちらから声かけしないといけません。




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ
にほんブログ村
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ミルフィーユ

Author:ミルフィーユ
子供には、グローバル時代育ちの子としてたくましく生きて欲しい。
視野を大きく、小さいことにこだわらず、が子育ての目標。

息子:中学2年生
5〜7歳は海外でインター校に通っていた。
現在、日本の中高一貫校の中学一年生。

小2の7月に英検準二級取得。
小3の7月に英検二級取得。
小4の3月に英検準一級取得。
小6の7月に英検一級取得。

ブログ開始当初は小2だった息子、もう中学生。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
楽天商品検索
NATIONAL GEOGRAPHIC KIDS
ナショジオキッズ定期購読
私が利用するサイト
ホテル予約

子どもとの旅は予期せぬ事が起こるもの。キャンセル料がかからないプランを選べる。

航空券・ホテル予約

空席のみ表示され価格比較ができる。

LEGOLAND

スター・ウォーズのアドベントカレンダーが30%OFF
カウンター
検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
管理人へメール

お名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

洋書ネット注文
この二店を利用中。
Amazon.co.jp

便利で早いです。


紀伊國屋BookWeb

安くて豊富!どんな本でも海外取り寄せ。
Magic Tree House
息子が大好きなシリーズ。色々なテーマにそって時空を超えて旅をします。そのテーマについて興味を持つことができるので、低学年の読み物としてとてもオススメ。
hulu
レンタルせずにhuluで視聴!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。